クリニック紹介、皮膚科、アンチエイジング、形成外科なら川崎の宮前いとうクリニック

アンチエイジング、皮膚科、形成外科なら川崎の宮前いとうクリニック

院長紹介院長 伊東 優先生

病気になりたくてなる人はいません。でも病気にかかったらできるだけ早く治りたいものです。その際、お友達との相性があるように、医師との相性も大切です。当院はより多くの皆様に親しんでいただけるよう、スタッフ一同努力しております。ヒフのことでお困りの方は、どうぞお気軽におこしください。

<資格>
医学博士
日本形成外科学会認定形成外科専門医
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
聖マリアンナ医科大学 皮膚科客員教授

ご挨拶

当院は、周囲に開業の諸先生のあたたかいご声援と、宮前区医師会の諸先生のお引き立てをいただき、地域医療のスムーズな連携ができております。
今後も地域の皆様が気軽に受診でき、無駄のない適切な医療を通して皆様の医療福祉に貢献できますよう創意工夫してゆきます。

院長経歴

昭和60年 筑波大学(医)卒業

昭和60年 東京大学 形成外科 入局
福田修先生・波利井清紀先生をはじめ、一流の良き指導医のもと、熱傷・顔面外傷・手の外科 ・唇口蓋裂や小耳症などの先天奇形手術 ・マイクロ血管吻合を伴う組織移植手術等、形成外科全般の研鑽を積む。

東京大学医学部附属病院(おもに癌切除後の再建)を主体に、
・東京警察病院(麻酔科)
・都立広尾病院(整形外科)
・竹田綜合病院(おもに熱傷 ・ 外傷治療)
・静岡県立こども病院(おもに先天奇形の治療)
・焼津市立総合病院(形成外科全般)
・同愛記念病院(形成外科全般)に勤務。
現在の光嶋 勲教授は、筑波大学での恩師でもある。形成外科には皮膚科学の研鑽も必要と考えて移籍

平成6年 聖マリアンナ医科大学 皮膚科に移籍
ここでも溝口昌子先生をはじめ、一流の皮膚科医と仲間に恵まれ、皮膚科全般の研鑽を積む。皮膚科の魅力も奥深いものがあることを知り、研究 ・ 学会発表 ・ 論文等多数経験した。これまで研鑽した形成外科 ・ 皮膚科の知識と技術を、ご縁のあったこの地域のプライマリーケアに役立てられたらと思い、開院に至りました。

平成13年 宮前いとうクリニック 開院

院内紹介

ロゴ

外観

ロゴ

待合室

診察風景

診察風景

施術風景

施術風景

施術風景

施術風景

パウダールーム

パウダールーム

皮膚科専門医

皮膚科専門医認定証

  • 外観
  • 待合室
  • 診察風景
  • 施術風景
  • 施術風景
  • パウダールーム
  • 皮膚科専門医

一般皮膚科

聖マリアンナ医大の近くです

大きな地図で見る

〒216-0015
川崎市宮前区菅生2-1-6日向園ビル2F

最寄駅
東急田園都市線溝口駅下車
小田急線向ヶ丘遊園駅下車
田園都市線あざみの駅下車
バス「蔵敷(ぞうしき)バス停」下車すぐ

ページトップへ